「俺いらねーだろ」を探す

です

前回書いた気付きが割と再現性高く、
それがきっかけで他にも見えてきました

今回は、前回同様非常に単純な思考ながら
かなり重要な判断になるものを一つ紹介します

あと、前に書いた疑問について、考え方の基準としての回答でもあったりします

スポンサーリンク

集団戦終わったけど俺いるのか?

ほんとに文字通り「俺いるのか?」です
チームファイトが終わった後、オブジェクトを取ったり
負けていたら防御に回ったりするかと思います

その時、自分がそのオブジェクト攻防に参加したとして、
取れるオブジェクト数に差が無い事ってかなりあります

分かりやすいのはドラゴンですね
きれいにセットアップしている場合、全員でドラゴンをやらずとも、
相手の抵抗量が視界で確保できているので、寄る必要すらなかったりします

特にきれいにセットアップ出来ている時は、
視界によって相手の増援量が確認出来るので、寄らずに任せることが可能です

 

なんか戦闘起きそうだけど俺いるのか?

これまたよくあるやつですね
特に五分~負けている時にありがちです

例えば、自分のタワーが押されていて、相手4自分3くらいでsiegeをされています
ただ、自軍と相手の差がそこまで大きくなく、ウェーブクリアが十分だったりすると、
自分のチームが変なイニシエートをしない限りは守れたりします

結局、このsiegeの最終的な結果って、時間経過で別のリソース食いに行くために終了なんですよね
ここで、戦闘が起きそうだと寄ったとして、あまり自分の出来ることはありません

味方がアホな入りをして、不利な集団戦に参加するか、
何も起きずに解散になったところに到着になるだけです

 

Roamされた/gank刺さったけど俺いるのか?

これまたよくあるやつですね
サイドレーンに何かしらが刺さって、自分が寄れる位置にいるとします

その時に、自分が参戦するときに何も出来ないのであれば、
全く寄らずに別のことをした方がベターです、というかしないといけません

無駄な追いroamをすると、相手のroamコストが完全にゼロになってしまいます
roamが出来ないように(roamのコストを認識させる)ためには、
無理にマッチするのではなく、roamのコストを取らせる方向で考える必要があります

これってmidの話でしょ?ってなるかもしれませんが、実際はどのロールでもあります
中盤でサイドレーンの攻防があったとき、ありそうなとき、
自分の参戦によって期待値がどうなるかを考えて寄るほうがいいです

 

おわりに

中盤以降のマクロって、「切り捨てて次に繋げる」動きをするのが大事だと気が付きました
これって結構参加しないとping炊くやつが多くて判断鈍りがちなんですが、
炊かれたときは「俺必要だったか?」を考えると良いと思います

常に「俺いる?」を考えていけば、たぶん切り捨てのスキルは上がると思います
この一つ上に「俺いれば」が来ると思うので、
気付き次第書いていきたいなと思っている次第であります

まあ「俺いれば」は人数差ダイブになると思うので、
割と本格的なチームマクロって感じになるかと思います
これが分かってくれば、チームゲーの面白さが分かるんじゃないかって期待してます

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされます。さよなら。

Scroll to top