上手くなりたいならランクだけやってね

強気な発言ですがまあまああってると思います
上手くなりたいけどノーマル、というのはあまり好ましくありません
当たり前だけどそれっぽいことを書いていきますね

以下理由を列挙します

スポンサーリンク

みんな真面目にやってる

当然ながら大半のプレイヤーがそこそこ動かせるチャンプでそこそこ真面目にやっています
これにより、

  • 練習中でキャラを知らないから勝てたという「誤った経験」が蓄積しない
  • 運ゲー的行動と大胆過ぎる行動による「大きすぎるミス」が少なく、比較的パッシブ

という2点が大きくノーマルと異なります
上手くなるためには、動きの種類として

  • パッシブな動き(安定する素地の部分)
  • アグレッシブな部分(経験に基づいた実力)

が必要不可欠ですが、
ノーマルでは練習中またはレートが掛かっていない故の「致命的ミス」が頻発し、
それを拾っているだけで勝ててしまったりします

なのでノーマルは「パッシブな動き」だけで勝ててしまい、
「アグレッシブな動き」を学ぶことが難しいのではないかと思います
ランクで勝つにはこの両者が必要になり、バランスよく学べます

 

格下にマッチングしにくい

ノーマルでもレートがあり、ちゃんと勝ち続ければ相手も強くなると言われています
ただ、僕の経験則だとあんまりそれはありません
メインのレートに勝率補正をかけているようなイメージがあります

仮に相手が強くなるとしても、
MMRにより確実に相手も同レートである保証のあるランクと、
相手の実力がブラックボックスであるノーマルとどちらが良いかは論ずるまでもありません

 

ドラフトピックである

このゲームにおけるレートを決めるゲームモードは全てドラフトピックです
さらに言えば、格ゲーなどと比較しキャラ相性の強すぎるゲーム性において、
ブラインドピックという時点で競技性が大きく損なわれるため、
まずドラフトピック的なものが主流になるのは間違いないでしょう

そのため、このゲームにおいては「チーム構成」「カウンター」「被カウンター」の
対処という部分が結構スキルとして確立されています

ピック段階で何を被せるか、どのルーンで行くか、
どの戦術で行くかなどを考えるのがこのゲームの一部であり、
格ゲーのように試合開始からが勝負というゲームではないのです
(近年の一部格ゲーは若干被せの要素が混ざりつつありますが……)

ノーマルはこの重要な要素を一切学ぶことが出来ないのです

 

ロール固定

爆速回線でもない限り、ロール選択できるランクの方が選択率は高いはずです
基本的に全ロールやるのは効率的ではなく、
1ロール真面目にやる形になると思うので、ロールの取得率はそのまま上達速度に直結します

im mid tyを駆使し毎回midを取っていく猛者の方は知りません
一生ノーマルやってろ

 

おわりに

上手くなりたかったらランクやってね

余談ですが、格ゲーは逆にノーマルの方が上達が早かったりします
「ランク」は一回限りなので、とにかく「虚を突く」動きが勝ちに繋がります
この記事で言う「パッシブな動き」が全く無くとも勝つことができます
「ランク」の勝ち方と、「実力」が完全一致しないんですよね

同じ言い方をすると、LOLは「ノーマル」の勝ち方と「実力」が完全一致しないゲームなのです

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされます。さよなら。

Scroll to top